走るより歩くほうが痩せる?!ウォーキングのダイエット効果とは?

走るより歩くほうが痩せる?!ウォーキングのダイエット効果とは?

皆さんこんにちは。ダイエットアドバイザーのナツです!

今回は「走るより歩くほうが痩せる?」について検証していきたいと思います!

今回は、
走るより歩くほうが痩せる?その理由とは?
ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順にお話していきたいと思います!

ダイエットに欠かせない有酸素運動。
その中でも色々種類があって何をしていいか迷ってしまいますよね…

ランニングかウォーキングか。
特にこの2択で悩む方は多いのではないでしょうか。

どうして悩むのか。
それはウォーキングの方が楽だけどランニングの方が痩せそうだからではないでしょうか?

でも実はランニングよりウォーキングの方が痩せられるかもしれないんですよ!



走るより歩くほうが痩せる?その理由とは?

⑴脂肪を燃焼してくれる!

ランニングした後って炭水化物や甘いものを欲しませんか?
それはランニングでは脂肪よりも糖質を消費しているからなんです。

運動強度を上げるトレーニングでしたらランニングが効果的と思われますが、脂肪燃焼を目的とするのであればスローな運動を時間をかけて行うのが効果的と言われているんですよ!

それに、ランニングのあとに食欲が湧いてその分食べてしまっては元も子もないですよね!

⑵足のむくみの解消になる

ランニングは着地の際に足首や膝に体重の数倍の重量が関節にかかり、負担が大きいです。

一方ウォーキングは程よくふくらはぎを鍛え、ふくらはぎの筋肉が収縮することで、そのポンプ作用によって血流がスムーズになります。jrS9JoFpDCHwzFp1454238678_1454238694結果足がスッキリしますよ!

⑶気軽に出来る!

ランニングとウォーキングどちらが生活の中に取り入れやすいかと言えばウォーキングですよね!winter3歩くだけなら通学や通勤のときに一駅分歩いたり、エレベーターでなくて階段を使うようにしたり、日々の生活の中で意識すればいいだけですからね!

⑷長続きしやすい

上記にもあるように気軽であればあるほど続けることが出来ますよね!

辛いと感じるランニングを3日坊主で終わってしまっては何にも意味がありません。 WvsGYUa3pvLfCm91454237617_1454237733それくらいなら、ゆったりとウォーキングを1ヶ月続けるほうが成果が期待出来ますよ!
有酸素運動は長期戦ですからね!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

ここまでウォーキングの良さを紹介してきましたが、ランニングは痩せないと言う訳ではありませんからね!

ダイエット効果を高める「ランニング」のポイント5選!!でもお話ししましたがランニングにもダイエット効果は十分あります。

ただ、ダイエットしようと意気込んで普段運動しないような方が無理にランニングをする必要はないということですよ!
ウォーキングでも脂肪を燃焼してくれるんですから!

自分に合った有酸素運動を選択してくださいね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「たった6分で、効率よく、無理なく出来る究極の全身運動!「ラジオ体操ダイエット」とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)