水を飲むだけで痩せる?!「水ダイエット」の効果と摂取のポイント4選

水を飲むだけで痩せる?!「水ダイエット」の効果と摂取のポイント4選

皆さんこんにちは!ダイエットアドバイザーのナツです!

突然ですが「ダイエット中は水を飲んだほうがいい」と聞いたことはありませんか?

噂の通り水を飲むことはダイエットになり、水を飲むだけで1ヶ月マイナス5キロという口コミもあるほど効果的なんです!

しかしなぜ水を飲むだけで痩せるのか?
成果を出すためには正しい方法を知る必要がありますね!

そこで今回は「水ダイエット」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
水を飲むことのメリットとは?
水ダイエットのポイント4選
ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順にお話ししていきたいと思います!



水を飲むことのメリットとは?

代謝アップ

水を飲むと体温が一時的に1℃下がり、その体温を戻そうとするため、エネルギー消費が活発になります。

体温が1℃下がると代謝は10〜12%上がると言われており、その分脂肪を燃焼する働きが高まるというわけですね!

デトックス効果

水を飲むことでリンパの流れが良くなり、老廃物を排出することが出来ます。
体の中から美しくなれるというわけですね!

むくみの解消

水をたくさん摂取するとむくんでしまうのでは?と心配する方もいるかと思いますが、実は逆なんです!

水が不足しているからこそ体内の細胞は水を必要とし、そして溜め込み、その細胞が膨れ上がることでむくんでしまうんです。

これを防ぐためにも水を飲んで循環機能を良くしましょうね!

便秘解消

以前ダイエットの敵、便秘の最短解消方法とは?でもお話ししましたが、便秘はダイエットの敵です!

便秘を解消するためには水不足にならないことが鉄則です。
水を摂取することで便にほどよく水分が行き渡り、便が柔らかくなることで便秘が治ります!

食べ過ぎの予防

水を飲むことで胃液が薄まるため、一時的ではあるものの満腹感を得ることができます。

食前に水を飲むことで食べ過ぎの予防になりますね!

美肌・美白効果

ニキビや吹き出物、シミ、シワなどの肌トラブルは水不足が原因であることが多いんです。

水をしっかりと摂取して老廃物を排出することは肌質の向上に繋がりますよ!

乾燥肌の改善

細胞に含まれる水分量の低下を補うことで、肌に潤いを与えることが出来るんです。

水を飲むことで体にたくさんの良い影響を与えてくれることがお分かりいただけましたか?
ここからは正しい水の摂り方をご紹介します!

水ダイエットのポイント4選

⑴水の種類は無理なく飲めるものを!

水には硬水、軟水、水道水、炭酸水があります。
どれがダイエットに向いているのか、結論から言うと「自分が飲みやすいと感じるもの」ですね!続けるためには自分の味覚に合ったものが一番です。

硬水はミネラルが豊富でダイエット効果が高いですが、日本人の味覚にはなかなか合わないです。

炭酸水は満腹感を得ることが出来ますが、味のない炭酸が苦手な方もいますよね?

硬水に比べてダイエット効果は少し低いですが、私個人としては親しみのある軟水がおすすめですね!水道水は軟水です。少々の塩素が気になるかもしれませんが、経済的ですよ(笑)

本格的に水ダイエットを取り入れていきたい方は、天然ミネラルが豊富な軟水のエフィールウォーターがおすすめです。

なんと月額300円でレンタルサーバーを借りることができ、さらに水の価格も500mあたり65円なので、市販の水を買うより断然お得で効果が高いのも魅力ですよね!

ご自身が飲みやすいと感じる水を見つけて継続することが大切ですよ!

⑵1日に体重の4%の水を!

1日に必要な水の量は『体重×0.04』で求められます。
例えば体重が50キロの人は『50×0.04=2』となり、2リットルとなります。

どうしてこんなにも必要なのかというと、体の中にはこれと同じ量の古くて汚い水が一日で溜まってしまうからなんです。

この老廃物である水を綺麗な水で押し出すのが、この水ダイエットの意図というわけですね!

⑶水はこまめに飲む!

ポイントとしては喉が乾いたときでなく、こまめに少しずつ水を飲むことですね!

タイミングの目安としては
・朝起きた時
・食事の前、食事中
・仕事中や授業の合間
・運動前後
・入浴前後
・夜寝る30分前
 
ですね!
上記以外にも自分の生活リズムに合わせてこまめに水を飲みましょう!

以前努力ゼロ・コストゼロの「白湯ダイエット」の方法&効果とは?で紹介したように、朝起きた後は白湯の方が効果が高いですよ!

⑷常温の水を!

キンキンに冷えた水は体を冷やし、胃腸の負担となってしまいます。
ダイエット目的で摂取した水が原因で冷えすぎてしまい、逆に代謝を低下させてしまうことになりかねません。

水を一気飲みすることも同じですからやめましょう!
常温の水を少しずつゆっくり飲むことを心がけてくださいね!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

水ダイエット=水分を摂取すると思っていませんか?
しかし水ダイエットはその名の通り「水」に限られています。

水以外のものはそれを分解するために水が必要になるため、水以外のもので水分を摂っても結局水が足りなくなってしまうんです。そのためお茶やジュースでの置き換えは出来ませんので注意してくださいね!

正しく水を摂取して、内側から美しい体を手に入れましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「食事制限なしで痩せる「生大根ダイエット」とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)