食事制限なしで痩せる「生大根ダイエット」とは?

食事制限なしで痩せる「生大根ダイエット」とは?

皆さんこんにちは!ダイエットアドバイザーのナツです!

今回は某テレビ番組で、たんぽぽの白鳥さんが70日間で11.6キロも痩せて話題となった「生大根ダイエット」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
生大根のダイエット効果とは?
生大根ダイエットの方法
ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順にお話ししていきたいと思います!

生大根のダイエット効果とは?

大根に含まれる成分であるイソチオシアネートアミラーゼ食物繊維ビタミンがダイエット効果をもたらします!
どんな効果なのか、1つずつ見ていきましょう。

イソチオシアネート

大根の根っこの方に多く含まれており、大根を切る、おろすなど、細胞を削ることで作られます。

イソチオシアネートには脂肪をつきにくくする働きがあり、さらに代謝も上がるため、自然と痩せやすい体にしてくれるんです!がん予防、老化防止にも効果的なんですよ!

アミラーゼ

生大根に含まれる酵素の名前です。

アミラーゼには炭水化物を消化する働きがあるんですよ!
これが食事制限なしでも痩せる秘密ですね!

食物繊維

腸内環境が整うため、栄養をうまく吸収することができ、お通じが良くなります!
ダイエットの敵である便秘を解消することが出来るというわけですね!

ビタミン

美肌効果、ストレス軽減、鉄分の吸収を高めるなど、美容効果があるため美しく痩せることができますよ!

水分

大根は水分が豊富で食べると満腹感を得ることができるため、食事中の食べ過ぎを防いでくれるんです。

生大根ダイエットの方法

毎日1回、食事の前、または食事中に輪切り6センチ程の生大根を食べるというダイエット方法です。

基本は1日1回ですが、ダイエット効果を促進したい方は1日に2〜3回に増やしても構いません。
あくまで回数を増やすのであって、1度に食べる量は決して増やさないように注意してくださいね!

生大根ダイエットの特徴は1食を置き換えるのではなく、いつもの食事にプラスするという簡単な方法であることです。

もちろん、ダイエット中ですから栄養バランスを考えるに越したことはありませんが、食事制限にそこまで神経質になる必要はありません!

「生」がポイントで、大根を加熱してしまうとせっかくのダイエット成分がなくなってしまうので気をつけてくださいね!

上記でもお話ししましたが、イソチオシアネートを作るために大根おろしにするとよりダイエット効果が上がりますよ!
大根おろしにしたら、汁を捨てずに汁ごと食べましょう。汁が栄養抜群なんです!

大根おろしにすると辛くて苦手…という方はサラダや漬物にしたり、薬味として使ったりするといいですよ!
火を通さないことを守れば、どんな食べ方でも大丈夫です!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

大根は体を冷やす作用があるため、冷え性の人は体を温める玉ねぎ長ネギおろし生姜と一緒に食べるといいですね!

また大根は酸化しやすく、酸化すると大根が本来持つ成分が失われてしまうんです。
そのため大根をおろしてからの保存は出来ませんので注意してください。

大根を切ったら切り口をラップで覆い、さらに袋を被せるなどして酸素に触れさせないようにしてくださいね!

生大根を摂ることで1週間に4キロも夢じゃありませんよ!
試してみてくださいね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「脚痩せ効果抜群の「縄跳びダイエット」の方法とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)