ダイエットの敵?! 「グルテン」抜きダイエットの効果とは?

ダイエットの敵?! 「グルテン」抜きダイエットの効果とは?

皆さんこんにちは!ダイエットアドバイザーのナツです!

今回は、今ひそかに話題となっている「グルテン抜きダイエット」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
グルテンとは?
グルテンがダイエットに不向きなわけとは?
グルテンアレルギーとは?
グルテン抜きダイエットの方法

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順にお話ししていきたいと思います!

グルテンとは?

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などの穀物から作られるたんぱく質のことを言います。
主にパンやうどん、パスタ、ラーメンなどで使われています。

簡単に「パンや麺類に含まれるたんぱく質」と覚えておきましょう!

グルテンがダイエットに不向きなわけとは?

①食欲促進

グルテンには「グリアシン」という物質が含まれており、これは食欲を促進する働きがあります。

満腹中枢に異常が起こり、食べても食べても満腹感を感じられず、もっと食べたい!と食欲が止まらなくなってしまいます。

さらにグルテンには依存性があり、食べれば食べるほど、欲してしまうのです…。

②血糖値を急上昇させる

グルテンに含まれるでんぷん質の働きによるものです。

血糖値が上がると多くのインスリンを分泌します。

インスリンは脂肪を蓄積する働きのあるホルモンであるため、太りやすくなってしまうんです。

さらに悪影響!グルテンアレルギーとは?

ダイエットに不向きなだけでなく、グルテンは体に悪影響をも及ぼすのです。

主な症状としては、肌荒れ下痢便秘体力の低下無気力感疲れやすくなるなどがあります。

これらに心当たりのある方はいませんか?
その体調不良はもしかしたらグルテンのせいかもしれませんよ?

グルテン抜きダイエットの方法

その名の通り、グルテンの含まれる食べ物を絶つというものです。

食べてはいけないもの

パン、パスタ、うどん、ラーメン、ピザ、お好み焼き、たこ焼き、揚げ衣、点心の皮、ケーキ、クッキー、ホットケーキ

食べていいもの

お米、もち、いも、豆、卵、乳製品、肉、魚

和食中心の食生活にすれば実現できそうですね!

グルテン抜きダイエットの良いところ

炭水化物を一切抜く必要がないというところです。

以前炭水化物抜きダイエットに潜む危険とは?という記事で、炭水化物を抜くと逆に太りやすくなってしまうことをお話ししました。

しかしあくまでグルテンを抜き、お米などの炭水化物は食べていいのがこのダイエットです。

ですから危険ではありません!
むしろグルテン抜きダイエットは体重が落ちるだけでなく、ホルモンバランスが整い、リバウンドしにくく、健康で痩せやすい体質になれます。

さらには、体調や肌荒れが良くなり、集中力も上がるんです!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

このダイエット、一生グルテン抜きを続けるというわけではありません。
グルテンには依存性を解消するために2ヶ月程続ければ十分でしょう!

麺類やパンが大好きな人にとっては辛いかもしれませんが、そんな方は米粉で作られたパンや、春雨、ビーフンなどで補ってみてはいかがですか?

グルテンを抜いた反動でお米やスナック菓子を食べ過ぎては元も子もないですよ!

グルテン抜きダイエットを機に食事のバランスを考えてみてくださいね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「恋して痩せて綺麗になれる『恋愛ダイエット』の効果とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)