頑張らないのが成功の鍵?!「エフォートレスダイエット」とは?

頑張らないのが成功の鍵?!「エフォートレスダイエット」とは?

皆さんこんにちは!ダイエットアドバイザーのナツです!

今回は「エフォートレスダイエット」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
エフォートレスダイエットとは?
エフォートレスダイエットの方法とは?

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順にお話ししていきたいと思います!



エフォートレスダイエットとは?

エフォートレスとは「努力を要しない」「肩の力の抜けた」という意味の言葉です。

食事制限やハードな運動をするダイエットとは違い、辛いことを努力する必要はなく、簡単で楽に痩せることが出来るため、今話題のダイエット方法なんですよ!

精神的にも体力的にも辛い…
面倒くさくなってしまう…
そんな理由からダイエットが続かない方でもきっと続けることが出来ますよ!
何と言ってもエフォートレスダイエットは頑張る必要がないんですからね!

エフォートレスダイエットの方法とは?

⑴野菜ジュース

食前30分前に砂糖を使っていない100%の野菜ジュースを飲みましょう。

野菜ジュースを飲むと血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。急激な血糖値上昇による脂肪燃焼の低下を防ぐことが出来ますよ。

以前、食前に‘あること’をすると太らない?! 「プレミール習慣」とは?でも紹介したプレミールダイエットと同じ効果ですね!

⑵キノコ

1日のうち1食だけをきキノコ料理にしましょう。

キノコは食べ応えがあって空腹感を感じにくいと同時に、カロリーが低く、食物繊維やビタミンなどの栄養も高いため、ダイエットに適した食材と言えます。

キノコに含まれる「キノコキトサン」と呼ばれる成分には食材からの脂肪の吸収を抑えたり、元々蓄積されている脂肪を燃焼する働きがあるんですよ。

さらに「グアニル酸」は血中コレステロールを下げ、血液がサラサラになるため、代謝が上がって痩せやすい体質になれるんですよ。

調理法は自由ですから飽きがくることがないのも魅力ですね!

⑶緑茶

普段飲んでいる飲み物を緑茶に変えましょう。

緑茶に含まれる「エピガロカテキン」が脂肪の吸収を抑えてくれますよ。

特にお肉や揚げ物が好きな方は食事中に合わせて両親のを飲むだけで体に蓄積される脂肪の量が変わってきますよ!

⑷骨ブロスやベジブロス

骨ブロスは牛や豚、鳥の骨からとった出汁のこと。
ベジブロスとは普通は捨ててしまう野菜の皮や種、ヘタなどのこと。
これらを捨てずにスープとして煮出して食べましょう。burosu

通常よりも高い栄養成分を摂ることが出来ますし、意外にも旨み成分は高いので美味しくてストレスなく食べられるはずです!

普通は捨てるものを使うので節約にもなりますね!

⑸冷たい炭水化物

白米などの炭水化物は冷やして食べましょう。

白米に含まれる食物繊維と同じ働きをする「レジスタントスターチ」という成分は冷やすことでより活発になるんですよ!

炭水化物抜きダイエットに潜む危険とは?でお話しましたが炭水化物は抜いてはいけないんでしたよね!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

ダイエットしなくちゃ!と肩に力が入っていませんか?

リラックスしないとダイエットは続きませんよ。
まずは楽に自分の出来ることを取り入れていきましょう。

いい意味で頑張らないことがエフォートレスダイエットの成功の鍵と言えますね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「最大24時間脂肪を燃焼させ続ける!「山登り」のダイエット効果とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)