ダイエット中の朝食の摂り方まとめ

ダイエット中の朝食の摂り方まとめ

皆さんこんにちは!ダイエットアドバイザーのナツです!

今回はダイエット中の「朝食の摂り方」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
ダイエット中の朝食の摂り方とは?
おすすめの朝食メニュー
ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順にお話ししていきたいと思います!

ダイエット中だからと言って朝食を抜いていませんか?
ダイエット中、朝食を抜くのはご法度です。

痩せないだけでなく、逆に太ってしまう可能性だってあるんですよ!

一般的に夕食を食べて寝ると、朝までは何も食べない時間が続きますよね。
自然と6〜10時間断食しているんです。

この断食を断ち切るのが朝食です。

もし朝食を食べず、断食状態が長く続くと、体が栄養不足に感じら食べた物をエネルギーに使うよりも、脂肪として蓄えようするため、結果太ってしまうというわけです。

また、朝食を食べないと次の食事にどか食いをしてしまったり、急に血糖値を上昇させたりすることで太ってしまうこともあります。

ダイエット中であれば朝食を食べないのでなく、朝食のメニューを工夫することを心がけましょう!

ダイエット中の朝食の摂り方とは?

基本的に朝9時までの食事を朝食とします。

朝食のポイントとしては、

朝は時間がない…と言う方がほとんどだと思いますので、簡単に作れることが一つ。

そして、外食になりがちな昼食や夕食で不足してしまう栄養を補うことが一つです。

野菜・乳製品・果物などを中心にし、動物性の脂肪やたんぱく質を控えるようにしましょう!
逆に植物性の良質なたんぱく質は体内時計を整える効果が期待されるので摂るといいですね!

カロリーは400〜500キロカロリーを目安にしましょう!

おすすめの朝食メニュー

①和定食

具沢山味噌汁、ご飯、納豆が基本で出来るなら焼き魚などをつけるといいですね!
旅館の朝食という感じでしょうか。

ポイントは味噌汁です。
野菜をたっぷり入れるといいですよ!
前日の夕食の残りの味噌汁を温め、卵を落とすだけで立派な朝食になりますよね!

②フルーツグラノーラ

フルーツグラノーラに牛乳やヨーグルトをかけるだけなので時短になりますよね!

美味しく痩せる!?フルーツグラノーラのダイエット効果とは?で紹介しましたが、フルーツグラノーラはダイエット効果が期待できます。

フルーツとグラノーラでビタミンや食物繊維をとり、牛乳やヨーグルトなどの乳製品でたんぱく質を摂る事ができますよね!
不足した野菜は昼や夜の食事で摂るようにするといいでしょう。

③コンビニ食

どうしても時間がないときは買って済ませる方も多いですよね?

そんなときはおにぎりだけ、パンだけ、というようにならないようにサラダやヨーグルト、ゆで卵などを一緒に取り入れるように心がけましょう。

パンを選ぶなら、甘い菓子パンよりもサンドウィッチがおすすめですよ。

お腹が空いていなくても野菜ジュースを摂るだけでも全然違いますからね!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

朝食の時間に空腹を感じ、朝食をしっかり食べられるということは、夕食が理想的な食べ方であることの現れでもあります。

朝になってもお腹が空かないのは、夕食が多すぎたり、食事時間が遅かったりと、食生活が不規則になっているからと言えますね。
朝まで胃がもたれる原因があって、快適な空腹感が得られていない可能性が高いのです。

朝食を食べられるようにするためにはまず、夕食の摂り方を見直す必要があるというわけですね!

栄養バランスの面でもそうですが、朝食に気を配ることは、食生活全体を改善するきっかけになることでしょう!

なんてったって、朝食で摂取した栄養が何かで、昼食や夕食の栄養バランスが変わってくるんですから!

あなたの朝食は間違っていませんか?
今一度考えてみましょう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「11月29日は「いいにく」の日!ダイエット中のお肉の食べ方とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)