簡単に食欲を抑えるための7つのポイントとは?

簡単に食欲を抑えるための7つのポイントとは?

皆さんこんにちは!ダイエットアドバイザーのナツです!

ダイエット中なのに食欲に負けて食べてしまった…という経験、誰もが一度はあると思います。
しかし皆さん、ついつい食べてしまった食べ物のカロリーをご存知ですか?

例えばシュークリーム1個あたりのカロリーを摂取するためには、なんと20分もジョギングする必要があるんです!キツいジョギングをするくらいならシュークリームを我慢した方がはるかに楽ですよね?

そこで今回は「食欲を抑える方法」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
食欲を抑える方法7選
ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順に話していきたいと思います!

食欲には「本物の食欲」「偽物の食欲」があるんです。

「本物の食欲」は胃の中が空っぽで栄養が足りていない状態です。
この場合は我慢せずに、食べる順番に気を付けてむしろ食事を摂らなければいけません。

一方「偽物の食欲」とは、どこからかいい匂いがしてきたり、テレビや雑誌のグルメ特集を見たりすることでお腹が空いていないのについ食べたくなってしまうことを言います。

この時、体のエネルギーをつくる栄養素は足りているため、そこからさらに摂取すると余計な栄養が脂肪となって蓄えられ、太ってしまうんです。

そこで今回は、太る原因である「偽物の食欲」がやって来たときに抑える方法をご紹介しますね!



食欲を抑える方法7選

⑴炭酸水を飲む

何か食べたいなあと思ったら、炭酸水をコップ1杯ほど飲むといいでしょう。
炭酸水を飲むと満腹感を感じ食欲が抑えられます。

炭酸水は代謝を上げる働きもあるため、一石二鳥ですね!

⑵オリーブオイルの香りを嗅ぐ

オリーブオイルの香りには空腹を抑え、カロリー摂取を防ぐ効果があるんです。

外出中でオリーブオイルがない時は香水でも代用できます!
強い匂いを嗅ぐことによって、脳が食べられないものだと判断し、食欲を抑えることが出来るんですよ!

⑶歯を磨く

「歯磨き=食事の終わり」という感覚が強いため、脳が食後だと勘違いを起こしてくれるんです。

また歯を磨いた直後に食べても、歯磨き粉の味が混ざって美味しくないですよね?
きっと食べる気を失ないますよ!笑

⑷写真や動画から食欲を無くす

手術シーンやホラーなど、見ると気持ち悪くなる映像や自分が太って不細工な写真を見ることで食欲を無くそうという作戦です。

目標の人の写真を見て、やる気を出すのも良いですね!
これは個人の性格によって効果が違うと思うので、自分にとってどれが効果的なのかを色々試してみましょう。

食欲を抑えるための画像を携帯のフォルダに持っておくといいですよ!

⑷有酸素運動

有酸素運動をすると、血糖値が上昇することで空腹感がなくなるんです。

食欲が湧いてきたら、階段の上り下りをしてみたり、散歩に出かけたりするといいですね!
脂肪を燃焼する効果もありますから一石二鳥ですよ!

家でダラダラしていると、どうしても食べ物に手が伸びてしまう方、まずは外に出ましょう!

⑸つむじを押す

頭のてっぺんは気持ちを安定させるツボなので、食欲によるイライラを抑えることが出来ます。
つむじの部分を中指の腹で30回ほど軽く叩くといいでしょう!

⑹早く寝る

これは夜中に食欲が湧いてきたときですね。
寝る前はいくら「本物の食欲」であっても食べたら太ってしまいます。

そんなときは寝て忘れてしまいましょう(笑)

⑺低カロリーなものを食べる

どうしても我慢できないときはダイエット中におすすめのおやつ8選!で紹介したいずれかを食べましょう。
あくまで気を紛らわすためですから、少量にしてくださいね!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

実は「ファスティング」をすることで、食欲を抑える気持ちをコントロールすることが出来るようになるんですよ!

ファスティング期間中、定期的にやってくる食欲に耐えることを繰り返していると、食欲を抑える方法を体が自然と覚えるからです。

ファスティングは正しく行う必要がありますから、最短期間で痩せられる『ファスティング』の正しい方法と効果とは?を必ず読んでくださいね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「オリーブオイルの驚くべきダイエット効果とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)