脚を細くする!寝ながら出来るストレッチ方法まとめ

脚を細くする!寝ながら出来るストレッチ方法まとめ

皆さんこんにちは。ダイエットアドバイザーのナツです!

今回は「ストレッチダイエットについて検証していきたいと思います!

今回は、
ストレッチのダイエット効果とは?
いつストレッチするといいの?
寝ながら出来るストレッチの方法!
ダイエットアドバイザーからのアドバイス
の順にお話していきたいと思います!

ストレッチも効果を上げたい箇所によって様々な方法がありますが、今回は脚痩せに重点を置きたいと思います!



ストレッチのダイエット効果とは?

ストレッチをすることで筋肉を柔らかくして、体温が上がるので基礎代謝が良くなります!Oso6cabxMRz3Tzk1456574774_1456574788基礎代謝がよくなると消費カロリーが増えるのでいつもと同じ量の食事をしても体重が増えなくなりますよね!

また、ストレッチは体内の脂肪を燃焼する効果も期待出来るんですよ!P1omhBhOgWBx6a_1455003024_1455003035

そして、セルライトが落ちて、筋肉が引き締まり、脚痩せが実現するんです!6yKJ7dF7rmUunAZ1455540920_1455540931普通の運動や体操をするのは難しい方もリラックスしながら出来るストレッチが脚痩せに効果があるのは嬉しいことですね。

いつストレッチするといいの?

脚痩せのストレッチは寝る前にしておくと翌朝の脚が細く感じ、体も軽くなるのでおすすめですよ!OypoPyMjlxTYFMy1455535124_1455535208入浴後にストレッチをして そのままベットに入れば、スムーズに眠りにつくことができ、質の良い睡眠が得られるでしょう!

朝出かける前にすると夕方の足の疲れ方が違いますよ!
さらに外出から帰ったときにもストレッチをすると足の疲れが早く改善しますよ!

また、これは全てのストレッチに言えることですが、朝起きてすぐのストレッチは代謝量が上がっている状態のまま一日を過ごすことができ、全体の代謝量が上がるので、痩せることにも繋がりますよ!RRwRZceeiSGIxeD1455535638_1455535649

寝ながら出来るストレッチの方法!

寝る前に行うことがおすすめですから、寝ながら出来るストレッチをご紹介しますね!

⑴股関節のストレッチ

股関節にはリンパが集中しているのですが、このリンパがしっかりと流れるのかそれとも詰まるのかは脚やせに大きな影響をあたえます!

人は老廃物がたまってしまうことで、むくんでしまったり脂肪燃焼がしっかりと出来ないなど悪循環だからです!WXodnroQxYnE2An1456574566_1456574589リンパは刺激してあげないとすぐに詰まってしまうので、股関節のストレッチをすることで刺激を与え、リンパの流れが良くしましょう!

①うつ伏せに寝転がり、両足を揃えて膝を立てます。QDvpvh02zI_pYy21456574372_1456574382②息を吐きながら両足を揃えたまま、ゆっくり右に倒しましょう!XVFxQyb5NPVpXlY1456574408_1456574421③次に息を吸いながら元の位置まで持ち上げましょう!QDvpvh02zI_pYy21456574372_1456574382呼吸に合わせて左右交互に10回ずつ行いましょう!

反対に仰向けになって膝を立て、両膝を揃えたまま、左右交互に倒す方法も効果的ですよ!pelvis2

⑵むくみを解消する!

脚痩せの大敵である、むくみ。
むくみの解消に効果的なストレッチを紹介しますね!

①仰向けになって寝そべり、壁に両足とお尻をぴったりくっつけます。

②そのままの姿勢で息を吐きながらつま先を自分の方に引き寄せましょう!5xw0v2Gfxh_Pxs01456574437_1456574444次に息を吸いながらつま先を天井の方に伸ばしましょう!V8yrLHyT4Ppwxo81456574461_1456574469呼吸に合わせてゆっくりとこの動作を繰り返してくださいね!

壁を使わないで行うと、お腹周りのダイエット効果も期待出来ますよ!

⑶血流を良くする!

血流を促進することで代謝がアップしますよ!

①仰向けになり天井に脚と腕を上げ、足首と手首を30秒間ブルブルと震わせる!だけ!byrhmWIFIjG16tA1456574519_1456574543
この時、脚や腕をピンと伸ばす必要はありません。

手足の指にジワジワと電流が走るようなしびれを感じられれば、末端まで血液が巡っている証拠ですよ!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

ストレッチには、いくつかのポイントがあり、以下のことを意識しながら行うと、よりダイエット効果が高くなりますよ!

①動かしている筋肉を意識すること
筋肉は、どこを動かしているのか、どこが伸びているかを意識しましょう!

②勢いや反動をつけず、ゆっくり行うこと
怪我の原因にもなりかねないので、ストレッチはゆっくり行いましょう!

③筋肉を縮小させているときは息を吐き、緩めるときに息を吸うこと
筋肉を意識しながら息を少しずつ吐き、元の体勢に戻るときにゆっくり息を吸いましょう!
絶対に呼吸は止めないでください!!

④気持ちがいい程度にしておくこと
柔らかくなりたいから、ダイエット効果を高めたいからといって、伸ばしすぎて痛くなっては効果がありません!
無理なく行いましょう!

痛みだす一歩手前でキープしてみてください!
筋肉が少しずつ柔らかくなっていきますよ!

⑤できれば30分、時間が無ければ少しでもいいので、毎日継続的に行うこと
どんなダイエットも、継続的に行うことが必須ですよね!

ストレッチは基礎代謝をアップすることにつながりダイエット効果を高めてくれる効果があると同時に、リバウンドしにくい体質を作る事にもつながります。

普段あまり使わない場所の筋肉もストレッチによって鍛えられるので、脂肪がつきにくくスリムな体型をキープしやすなるからですね!c6o7Xuk98IhHj1_1456574486_1456574499ダイエットするならストレッチは是非取り入れていきたいですね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)