眠るだけで痩せる?!睡眠ダイエットとは?

眠るだけで痩せる?!睡眠ダイエットとは?

皆さんこんにちは。ダイエットアドバイザーのナツです!

毎日かかさない習慣、睡眠

好きなことは寝ることです!
と公言する人もいるほど、睡眠は私たちにとってリラックス出来る時ですよね。

もし寝るだけで痩せることが出来たらどんなに楽か…
そんなウソのような本当の話があるんです!!

そこで今回は「睡眠ダイエット」について検証していきたいと思います!

流れとしては、
睡眠ダイエットとは?
睡眠ダイエットの方法
ダイエットアドバイザーからのアドバイス

の順に話していきたいと思います!

睡眠ダイエットとは?

私たちは毎日睡眠をとりますが、正しく睡眠するだけで実は300kcalも消費出来るんです!
もしこれを1ヶ月続ければ、約1kg減量と同じくらいカロリーを消費することになるんですよ。

それを利用するのがこの睡眠ダイエットなんです。

睡眠中のカロリー消費を促しているのは主に成長ホルモンです。
成長ホルモンは別名「痩せホルモン」とも言われています。

もうおわかりですね?
寝るだけで痩せるためには、成長ホルモンをきちんと分泌させるための睡眠をとればいいんです!

そのための睡眠習慣を今から紹介していきますね!

睡眠ダイエットの方法

気をつけなければならない睡眠習慣は7つあります。

①7時間半~9時間程度の睡眠を取ること。

睡眠時間が短い人ほど、身体のホルモンバランスが崩れ、太りやすい身体になってしまいます。
どんなに忙しくても睡眠時間だけは確保できるように心掛けましょう!

②22時から3時に眠っていること。

この時間は成長ホルモンのゴールデンタイムと呼ばれ、成長ホルモンが多く分泌されます。
遅くとも23時までにはぐっすり眠っていると良いですね!

③18時から20時の間に運動をしておくこと。

運動することで体温を上げましょう!
体温が上がれば成長ホルモンの分泌が早く、効率的に行われます。

逆に寝る直前に運動すると脳が起きてしまい、ぐっすり眠れなくなってしまうので要注意ですよ!

③就寝3時間前までにタンパク質を摂取すること。

成長ホルモンの材料はタンパク質です。
就寝3時間前までに摂取することで、タンパク質が消化・吸収され、就寝後に成長ホルモンとなって働いてくれます。

④就寝1時間前までにお風呂に入ること。

お風呂で上がった体の内部の温度が1時間ほどで徐々に下がり、眠気が生じてきます。
このタイミングで寝ると深い眠りにつきやすくなるんです。

⑤就寝前に軽いストレッチを行うこと。

身体をリラックスモードにすることも、深い眠りにつくためのポイントです。

⑥就寝前に照明を落としておき、携帯電話は触らないこと。

眠気の妨げになるものは禁止です!

⑦朝起きたら太陽の光を浴びること。

人間には分泌されると眠気を誘う働きがあるメラトニンというホルモンがあります。

メラトニンの分泌は、1日の生活の中で太陽の光を目で感じてから14時間後に始まるといわれているんです。
朝、太陽の光を浴びて、夜の寝付きの準備をしておこうというわけです。

こうして睡眠サイクルを作りましょう。

以上7つが正しい睡眠をするポイントです。
7つ全てを急に始めることは難しいので、出来ることから始めてみましょう!

ダイエットアドバイザーからのアドバイス

睡眠ダイエットの効果を上げるために寝る1時間前ホットはちみつを飲んでおくことをおすすめします。

作り方ははちみつ大さじ1杯をコップ1杯のお湯に溶かすだけです。

はちみつは成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。
1時間前にはちみつを摂取することで、寝ている間に成長ホルモンが分泌されやすくなり、睡眠ダイエットの効果が上がるんです!

睡眠方法に気を遣い、睡眠時間をダイエットの時間にしてみてはいかかですか?

睡眠ダイエットをしようにもそんな早くに寝つけない…もしくは不眠症の方は睡眠サポート飲料を取り入れてみても良いかもしれません。

こちらは睡眠薬と違い依存性もなく、少しの服用で質の高い睡眠習慣を自然に取り戻すことが出来ると評判のドリンクです!

気になった方はぜひ試してみて下さいね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!ダイエットアドバイザーのナツでした!
この記事が参考になったよという方は、下からシェアして頂けると嬉しいです!
次回は「ダイエットの敵、便秘の最短解消方法とは?」について検証します!
関連記事は下からどうぞ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)